言語/通訳機

SOTの授業は英語を話すメイン講師の脇に中国語の通訳者が立ち、逐次通訳方式で行なわれます。また希望者のために通訳機を介してすべての授業に日本語インドネシア語の通訳がつきます。

通訳機を使用する学生は講義会堂の中の受信機設置地点に近い席で授業を受けることをお勧めします。受信機から離れすぎると電波障害などが起き、通訳が聞こえにくくなります。通訳機を使用する学生は適切な場所を確保するため常に早めに講義会堂に到着するようにしましょう。