学生寮に関するガイドライン

SOTは学生のための居住敷地を持ち合わせていない聖書学校です。

しかし、海外からの学生のためにアパート(寮)の斡旋業務を無償でお手伝いします。学生は自分で直接不動産業者などに依頼してアパート等を探すこともできます。

海外からの学生でシンガポールでの滞在先をお探しの方は以下の説明をお読みください。

家賃

  • 家賃はこちらをご参照ください。 click here 物件の種類や立地条件によって家賃は異なります。また家主・寮主の条件によっても全く異なりますのでこちらに示されている家賃はあくまでもガイドラインです。最終的な家賃はあなたと家主・寮主の間で交わされる契約書に記載されているものになります。

滞在先を探す方法
自分で探す方法

  • この場合は自分のニーズに応じて、一部屋だけを借りたり、また夫婦や家族の場合は家一軒を借りることもできるでしょう。

SOTからの紹介

  • SOTが紹介する場合は、あなたが直接そのアパート(寮)の家主または家主の代わりに業務を行う不動産業者と話をすすめることになります。不動産業者は、そのアパート(寮)に関してのある程度の決定権利を持っていますが、最終決定権は家主になります。SOTに依頼する場合はここをクリックしてください。 click here いくつかの重要事項があります。

i) 賃貸借契約

  • 賃貸借契約はあなたと家主の間で結ばれる契約書のことです。
  • あなたが自分で不動産業者にアパートの斡旋を依頼した場合、通常不動産業者は、一ヶ月の家賃の半分の金額を斡旋料としてあなたに請求します。この斡旋料は、あなたが賃貸借契約書にサインをしたのちに発生するものです。
  • 滞在している寮において不都合があった場合、SOTスタッフは代わりの場所を見つけるお手伝いをします。

ii) 家賃と敷金

  • 家賃は月払いです。
  • 賃貸借を契約する契約書にサインをしたのち、賃借人はすぐに一か月分の家賃を支払う必要があります。これは日本の敷金に相当するもので、あなたがその物件を家主に明け渡す日に返還されます。
  • 敷金は入居する最初の月の家賃に当てることはできません。またそのほか家賃滞納などのいかなる経費の代用とすることもできません。
  • 賃借人が物件を損傷させた場合は、敷金から修繕費用が差し引かれます。賃借人の手元に戻ってくる敷金はその残金となります。

iii) 条件

  • 物件の各条件はエアコンや家具の有無などよって異なります。また家主が提示する条件によっても変わります。
  • 家賃以外の料金が発生する場合は、契約書に明確に記されるはずです。トラブルに巻き込まれないために、必ず契約書を読み通し、内容をしっかり理解した上でサインしてください。
  • 物件に関するその他の要求は不動産仲介者に直接ご相談ください。最終的には家主の承諾によります。