目的

SOTは各地域で力強い地域教会を建て上げるために、将来の牧師と宣教師を訓練する目的で1994年に始まった全日制の聖書学校です。この目的は、シティハーベストチャーチの理念にも示されています。「信仰と聖さを帯びた力強い霊的雰囲気をもつ教会を建て上げるため、全ての教会員がミニストリーに携り、大宣教命令を成就するために、偉大な戒めのもとに訓練されるのです。」

  • 地域教会を通しての働き

神は教会を通してこの世に触れようとしておられます。そのため、すべての信者が正しく神の教会に対する考えを理解することは不可欠です。過去において、伝統的な聖書学校での訓練は地域教会の働きとはかけ離れたものでした。しかし今日、神は聖書的使命として、弟子訓練の中心を再び地域教会の中に取り戻そうとしています。

  • 世界宣教

イエスは言われました。「だから、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け。(マタイ28:19)」シティハーベストチャーチではこのイエスからの命令に真剣に取り組みます。私たちは「あらゆる国の人々(全世界)」とイエスが言われた通り、全世界に出て行で行きます。

私たちの目標は、SOT期間中に学生たちを世界宣教へと導き、励ますことです。学長の許可のもと在学中に宣教旅行に参加することが可能です。福音を宣べ伝え、失われたたましいを救うという唯一の目的のために私たちは皆、宣教に召されていると信じています。

  • 教会奉仕

神は世界中で力強い教会を建て上げています。そういった力強い教会は熱心に祈り、失われたたましいに対する熱い思いをもつ献身的な働き人によって支えられています。国にリバイバルを起こすための重要な条件が地域教会における、忠実さとチームワークであることを弟子訓練を通して学びます。

  • しるしと不思議

SOTの授業では、賜物の正確な用い方、またどのように御霊によって人々に触れるのかを学ぶことができます。あなたは、祈り会や礼拝、特別集会において、頻繁に聖霊の現れや奇跡を目の当たりにすることでしょう。

  • 力強い祈りの生活

学校生活において重要なのは祈りです。祈りについて単に学ぶだけでなく、実際に多くの時間を祈りに費やします。実地訓練をしていくことで強められ、自分が学んだことを他者へ流すことはSOTの重要な特徴の一つです。

  • 実践的なミニストリー

御言葉から説教すること、賛美リードの仕方や基本的な教会運営も学びます。神学的学問を学ぶだけではなく、教師のもとで実地訓練を受けながら、指導を受けます。

  • 信仰という環境の中で

SOTでは、信仰によって歩む多くの人々との出会いがあります。このような環境のもと、あなたも個人的な苦難を乗り越え、人生とミニストリーにおける新しい挑戦に立ち向かうすべを学べるでしょう。そして、あなた自身も成長し、実を結ぶ信仰をもつようになるでしょう。