目的

SOTは1994年に全日制の聖書学校として始まりました。その目的は、学生たちがより深い神さまとの関係を築き、地域教会内外で効果的に油注がれたミニストリーを行うための聖書的知識とスキルを身につけるためです。またSOTでは自分の国や町で将来、牧師や宣教師として力強い地域教会を建て上げたい人々をも訓練しています。

この目的は、とりわけシティハーベストチャーチ(CHC)の使命宣言の中にも明言されています。「信仰と聖さを帯びた力強い霊的雰囲気をもつ教会を建て上げるため、すべての教会員がミニストリーに携り、大宣教命令と文化的使命を成就するために、偉大な戒めのもとに訓練されるのです。」

  • 地域教会との協力

神さまは人々を訓練、鍛錬するための中心地として世界中に強い教会を建て上げています。効果的な弟子訓練を通し、地域教会において忠実さとチームワークがその国にリバイバルが起こるための前提条件として非常に重要であることを学ぶのです。

  • 世界宣教

イエスは大宣教命令の中で「あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授けなさい。」(マタイ28:19)と言われました。私たちは学生たちにより世界宣教に関わってほしいと願い励ましています。学生たちはSOT期間中、宣教旅行に参加し、地域教会と協力のもと伝道集会をおこない、福音を伝え、人々を救いに導く働きを経験するのです。

  • しるしと不思議

SOTでは、油注がれた講師たちによって聖霊が与える御霊の賜物の正しい用い方を学ぶことでしょう。

  • 力強い祈りの生活

SOT生活の重要な部分、それは祈りです。これはただ授業で学ぶだけではなく、みなが実践します。SOTでは学生たちが実地訓練において自分の受けたものを他の人々に流し出すように励ましています。

  • 実践的なミニストリー

御言葉の説教方法の訓練。礼拝の導き方やセルグループの導き方の訓練。SOTではミニストリーの神学的見解を学ぶだけではなく、リーダーたちの注意深い目を通し実地訓練を受けることができます。

  • 信仰の環境の中で

SOTでの生活は信仰によって歩む人々に囲まれたものになるでしょう。ミニストリーや個人生活で直面する困難をどう克服すべきかを学ぶのです。やがてはあなた自身も多くの実を結ぶ信仰を持つように変えられた自分を発見することでしょう。